初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

「 オノフ 」 一覧

オノフ赤 RD5900-C ドライバーのスペック・シャフト・発売日・発売価格

グローブライドからのONOFF AKA RD5900-Cドライバーについて、スペック・シャフト・発売日・発売価格などをまとめました。

オノフ赤 RD5900-C ドライバー

RD5900-Cドライバーは、先に発売されているRD5900ドライバーに弾道調整機能が搭載されたモデルです。

RD5900ドライバーの方はウェイトの重量変更で、基本的にバランスと慣性モーメントの調整がメインでした。

RD5900-Cドライバーの方は、ウェイトの重量変更に加えて、可変スリーブによるロフト角・ライ角・フェース角の調整が可能となっていますので、より弾道のカスタマイズが自由自在になっています。

オノフ赤 RD5900-C ドライバーの外観・デザイン

可変スリーブによる調整機能以外の部分は、RD5900ドライバーと同じテクノロジー・特徴となっています。

投影面積が大きく、ソール後方のウェイトにより大きな慣性モーメントが実現されています。ミスヒットに強く、ブレずに真っすぐの弾道が出やすくなっています。

なお、シャロー度合が強いドライバーは、トップ位置で開きすぎると、スクエアに戻しにくいという特徴がありますので、シャットにスイングできるゴルファーに向いていると言われています。

オノフ赤 RD5900-C ドライバーのヘッドスペック

ロフト角 10.5°
ライ角 60°
フェース角 +0.5°
ヘッド体積 460cc

オノフ赤 RD5900-C ドライバーのシャフトスペック

推奨シャフトは、RD5900ドライバーと同じく「HIGH REPULSION KICK RD5900」です。

フレックス R SR S
長さ 45.75″ 45.75″ 45.75″
クラブ重量 289g 292g 293g
バランス D2.5 D3 D3.5
シャフト重量 44g 46g 47g
トルク 4.6° 4.2° 3.9°
調子 中元 中元 中元
適応ヘッドスピード 35~42m/s 37~44m/s 40~47m/s

調整機能が搭載されると、通常は可変スリーブと脱着機構などによりクラブ重量は一般的に増加となりますが、RD5900ドライバーと比べて約6g軽くなっています。

SRスペックで292gとなっていますので、一般的なアベレージゴルファー向けのドライバーよりも、やや軽めです。

Rスペックに関しては、適応ヘッドスピードが35m/s~となっていますし、ロフト角・ライ角の調整も可能ですので、ヘッドスピードが遅めの方も充分扱えると思います。

オノフ赤 RD5900-C ドライバーの発売について

RD5900-Cドライバーは、「HIGH REPULSION KICK RD5900」、「SMOOTH KICK MP-520D」で73,000円、「LABOSPEC SHAFT」で78,000円です。発売日は2020年10月初旬と発表されています。

オノフ赤 2020 ドライバーの試打動画・評価

グローブライドから2020年に発売されているONOFF AKA 2020ドライバーについて、試打・評価をまとめました。 オノフ赤 2020ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で …

オノフ赤 RD5900 ドライバーの試打動画・評価

グローブライドから2020年に発売されているONOFF AKA RD5900ドライバーについて、試打・評価をまとめました。 オノフ赤 RD5900ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラ …