初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

当サイトには広告が掲載されます

「 月別アーカイブ:2021年12月 」 一覧

石川遼が新型コロナに感染!オミクロン株ではない

石川遼が新型コロナに感染!

石川遼が年末に新型コロナに感染しました。

2ヶ月前の10月には、アメリカから帰国して自主隔離の期間中に、滞在先のゴルフ場でプレーし、複数人で飲食を行っていたことがメディアに取り上げられ、日本ゴルフツアー機構からの出場停止処分、そして、自らの謝罪会見が行われました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6413757

そんな中、年末に本当に新型コロナに感染してしまったとのことです。感染したこと自体は責められるべきことではありません。心配すべきは本人の体調ですが、発熱はしたものの回復傾向にあるそうです。

そして、気になる新型コロナの種類は、オミクロン株ではないそうです。

来年はゴルフのニュースで!

自主隔離期間中の不適切な行動、そして、謝罪会見が遅れたことで負のイメージがある中、またもや新型コロナに感染ということで、ゴルフに関わることではないことで、メディアに取り上げられた形で年末を迎えることとなりました。

今年のゴルフ界を振り返ると、松山英樹、笹生優花が海外メジャーで優勝し、また、オリンピックも日本で開催され、そして、女子ゴルフは若手の活躍が毎年のように続き、明るいニュースが数多くありました。

一方で、ゴルフの大手メーカーであるブリヂストンが、来季から男子ツアーのみ大会スポンサーを降りることが決まりました。

男子ツアーのブリヂストン・オープンが幕を閉じるのは、何とも寂しいニュースですし、女子のブリヂストン・レディース・オープンは継続されることは、日本の男子・女子のゴルフ事情を如実に表しています。

男子ツアーの方の盛り上がりは、今後、必務でありますし、間違いなくその扉を開く鍵を握っている一人が石川遼でしょう。

ゴルフでの活躍で、メディアや男子ゴルフを賑わせて欲しいですね。

新・ゼクシオ ドライバー 6代目(2010) 評価・スペック

新・ゼクシオ ドライバー 6代目(2010)の特徴 打ち出し角を高くする深重心設計ヘッド 打ち出し角を高くする新・ゼクシオ専用設計「MP600カーボンシャフト」 さらに広くなった反発エリアで初速ロスを …

ステルスPLUS・ステルスドライバーが適合リストで確認

テーラーメイドの2022年モデルではないかと言われていたステルスドライバーが、適合リストに掲載さました。 これまでに海外掲示板などで寄せられていた情報と合わせて、ステルスドライバーの最新情報をまとめま …

VG3ドライバー 2014の試打・口コミ・評価まとめ

タイトリストのVG3ドライバーの2014年モデルについて、口コミ・評価をまとめました。 VG3ドライバー 2014 GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す VG3ド …

SIM3ではなくSTEALTH ステルスドライバー!テーラーメイド 2022

2022年のテーラーメイドは、STEALTH シリーズ テーラーメイドの2022年モデルについて、恐らく初めて確からしい映像が出てきました。   この投稿をInstagramで見る &nbs …