初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

当サイトには広告が掲載されます

「 タイガーウッズ 」 一覧

タイガー・ウッズもQi10 LSドライバーを使用|Qi10ドライバーの動画もキャッチ!

「Qi10」をロリー・マキロイが使用開始した件を先日取り上げました。

ロリー・マキロイがQi10 LSドライバーを使用開始

今度は、タイガーウッズがテスト使用し、発売前にして再び話題となっています。

Qi10 LSドライバーをタイガーウッズもテストスタート!

 

この投稿をInstagramで見る

 

GolfWRX(@golfwrx)がシェアした投稿

ドバイで開催されたDPワールドツアーにて、ロリー・マキロイ、トミー・フリートウッドがQi10 LSドライバーを投入しました。

今度はタイガーウッズがQi10 LSドライバーをテストしているというニュースが入ってきました。

これまで2022年のステルスPLUSドライバーを使い続けていて、後継のステルス2への移行は見送っていたタイガーウッズですが、新作の「Qi」シリーズは移行されるのではないかと思われます。

テーラーメイドでは、毎年交互にやさしい寄り、難しい寄りと揺れ動いています。

ステルスは難しい寄り、ステルス2はやさしい寄りでしたので、今後のQi10は難しい寄りになることが予想され、それもタイガーウッズの移行が進むと思われる要因です。

ちなみにウェイト位置については、M5ではヒール寄り、SIMではセンターでしたが、Qi10ではほぼセンターのままで使用しています。

Qi10ドライバーの映像もキャッチ!

「Qi10」シリーズのLSではないタイプも存在が確認されています。

上掲の動画はQi10ドライバーです。LS、HD、MAXといったタイプを表すワードがありませんので、こちらがスタンダードタイプということになるのでしょう。

ウェイトはヒール寄りのためドローバイアスにも見えますが、SIM2でもスタンダードタイプのSIM MAXはヒール寄りでしたので、こちらがスタンダードというのは十分あり得る話です。

既に適合リストにも掲載されているモデルのため、こちらも近々プロによる使用が確認されそうです。

まとめ

テーラーメイドの2024年モデル「Qi10」について、ロリーマキロイに続いて、タイガーウッズが使い始めた件を取り上げました。

これでLSとスタンダードが出てきましたので、あとはドロータイプですが、ツアープロは使用しないでしょうから、適合リストでお目見えということになりそうです。

以上、Qi10 LSドライバーをタイガーウッズが使い始めた件、そして、Qi10ドライバーについて取り上げました。

タイガーウッズの会見内容、復帰の目途について語る

2021年の自動車事故により、復帰に向けたリハビリを続けているタイガーウッズ。 今後の目途について、会見で語ったというニュースが出ていて、今後の見通しが少し見えてきました。 ゴルフ系メディアでの取り上 …

no image

タイガーウッズが退院!

自動車事故を起こし、入院していたタイガーウッズ。 その後の状況が暫く聞こえてきませんでしたが、退院と言う情報が入ってきました。 タイガーウッズ、約3週間で退院 2月23日に自動車事故を起こしたタイガー …