初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

「 ドライバー 」 一覧

ビッグバーサドライバーで、本当に「あばよ、スライス。」できるかスライサーが試打した動画

キャロウェイのビッグバーサドライバーが、「あばよ、スライス。」というキャッチコピーで注目されています。

そして、このサイトでも何度か取り上げているスライサーのゴルフユーチューバーのPika golfさんが、ビッグバーサドライバーと対決しています。

この何とも興味深い対決について、動画がアップされているので取り上げます。

あばよスライス VS 最強のスライサー

スライサーのPika golfさんが、「あばよ、スライス。」とキャロウェイが魅力的なキャッチコピーで売り出しているビッグバーサドライバー(アメリカではBB B21の名称)を使って、本当にスライスにあばよできるのか?つまり、スライスが治まるのかを試されています。

さて、気になる結果ですが、、、

Pika golfさん自身は、「まぁ私の勝ちということで!」と動画投稿の中で述べられています。

実際に動画を見てみますと、スライスは出ています。ただし、酷くギュイーンと右に曲がっていってる感じではなく、強めの球が出ていて、良い感じのフェードのような弾道も出ています。

Pika golfさんの勝ちだとは思いますが、ビッグバーサドライバーも万能ではないにしろ、善戦しているように見えます。

スライサーが参考にしたいポイント

この動画の中で、Pika golfさんが何点か興味深い考察をされています。

「ヘッドが重いとアウトサイドインが悪化する」

スライスの大きな要因の一つがアウトサイトイン軌道です。これを改善すれば、スライスに効果的ですが、頭で考えるのと実際の体の動きはなかなか同じになりませんから、話はそう簡単ではありません。

そして、ゴルフクラブに目を向けて考えると、アウトサイドインの傾向は、ヘッドが重たい程でやすく、軽い程、抑えやすいそうです。

軽い方が意図した起動にしやすいのは事実だと思いますので、この指摘は、スライスに悩む多くのゴルファーに有効なのではないかと思います。

モデル ビッグバーサ Mグローレ
クラブ重量 299g 278g
シャフト重量 52g 47g

Pika golfさんがスライス改善クラブとして一押しされているテーラーメイドのMグローレと比べてみると、同じSRスペックでクラブ重量は約20gの差があります。

もう一つPika golfさんがオススメしているタイトリストのTS1ドライバーもクラブ重量が273gですから、Mグローレと同じぐらいの軽さです。

▼Mグローレを使うとスライスが改善しています。

こちらがPika golfさんにて、実際にMグローレを使っている動画です。レディースとメンズの両方を使っていまして、気持ち良いぐらいきれいなストレートボールを放っています。

Mグローレ ドライバーの口コミ・評価をまとめました

「ヘッドが返ってこないシャフト」

もう一つ指摘されていたのが、シャフトがヘッドを返して来ないという点です。

これは、シャフトの重さ、硬さ、または、ヘッドの重さが原因なのか分かりませんが、ドローバイアスでヘッドが返りやすいはずが、なかなか戻ってこないのを感じられているようです。

ビッグバーサのシャフトの方がトルクが小さく、先元調子のため、シャフトのしなりを活かしにくいのかもしれません。

そう考えると、ヘッドスピードの速さ、ヘッドの重さが関係していると捉えるのが良さそうです。

簡単に言えば、スライスに悩んでいる方は、より軽いヘッド、より先側に調子があるしなるシャフトを選んでみると、改善する可能性があるように思います。

ビッグバーサドライバーがスライスを抑える仕組み

ビッグバーサは、「あばよ、スライス。」というだけあって、実際にはっきりとしたドローバイアスのドライバーです。

投影をみただけで大凡わかりますが、具体的な特徴としては、3点ほど挙げられます。

  • ヒール寄りのウェイト配分
  • スピン量を抑える仕様
  • オフセット形状

ヒール寄りのウェイト配分は、いわゆるドローバイアスウェイトとも言われ、重心距離を小さく、重心角を大きくし、ヘッドが返りやすくなります。

スピン量を抑える仕様は、余計なサイドスピンが入りにくくなるため、スライス回転そのものが抑えられます。

オフセット形状は、フェース面が飛球線方向に対して後ろに下がっている形状で、インパクトタイミングが遅くなることで、ボールがよりつかまりやすくなります。

SIM2ドライバーはアルミニウムを採用!

テーラーメイドの2021年の新作と思われる「SIM2」シリーズ。 ドライバーのルール適合リストにも掲載され、少しずつ実態が分かってきました。 メーカーからはまだ発表がありませんが、SNSや海外ブログな …

渋野日向子はG425ドライバーに移行が進まず、G410を継続使用!

2020年はなかなか波に乗り切れない渋野日向子。 一方、所属するPINGは好調が続いていて、2020年の新作、G425シリーズの評判も上々。 そんな中、渋野日向子のクラブセッティングにも、すっきりとし …

【初めてのドライバー選び】ニューモデルではなく、中古ドライバーを2~3本購入しよう

ゴルフは、色々なところで出費が嵩むスポーツです。特にゴルフクラブはドライバーからパターまで一通り揃えるわけですが、これがかなりの金額になります。 特にゴルフを始めたばかりの初心者ゴルファーともなると、 …

TSi2ドライバーをスライサーとフッカーが打ち比べた結果

タイトリストのTSiシリーズから発売のTSi2ドライバー。 2020年の後半に発売のドライバーの中で、最も注目が集まっているモデルの一つです。 TSiシリーズは、TSi2とTSi3の2種類のドライバー …

BIG BERTHAドライバーの試打・口コミ・評価まとめ

キャロウェイから発売のBIG BERTHA(ビッグバーサ)ドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 BIG BERTHA ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す A …

EPIC MAXドライバーの写真が出ている!キャロウェイの2021年モデルか?

EPIC MAXドライバーの写真が海外サイトやSNSで取り上げられていて、キャロウェイの2021年モデルではないかと話題になっています。 EPIC MAXドライバーの写真 New Callaway “ …

重心距離が短いと、何故、スライス改善になるのか?

ドライバーショットがどうしても右に曲がってしまうという方、いわゆるスライスに悩む方が少なくありません。 特に、初心者の殆どがスライサーだとも言われています。 スライスを改善するには、より理想的なスイン …

G425 MAXドライバーをスライサーが試打した結果が興味深い件!

PINGのG425シリーズから「G425 MAXドライバー」が発売されています。 G410シリーズではMAXモデルがリリースされませんでしたが、G425シリーズでは、スタンダードモデルとしてリリースさ …

G425ドライバー3種、プロが選んだモデルはコレだ|PING契約プロの最新の移行状況を調査しました

PINGのG425シリーズのドライバーが発売され、早速、ツアープロの間でも移行が進んでいます。 今回のG425は従来通り3タイプあるものの、スタンダードタイプにMAXの要素が取り込まれたため、一般ゴル …