初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

当サイトには広告が掲載されます

「 M3 」 一覧

M3ドライバーの口コミ・評価をまとめました

テーラーメイドから発売されているM3ドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。

M3ドライバー

2018年のMシリーズからは、アスリート向けのM3ドライバーと、M4ドライバーが発売されています。通常、Mシリーズは数字が小さい方が上級者向けですが、2018年モデルについては、M4の方が難しいという声が多く聞かれ、アベレージ向けにM3を押す声も少なくありません。

なお、M3ドライバーは、M3 440とM3 460の2種類あり、ヘッドサイズが440ccと460ccとなっています。

2018年モデルの特徴として、ツイストフェースを搭載している点があげられます。フェースを捩じることで、ハイトゥ・ローヒールに集中するゴルファーの打点に対して、センターに寄せてくれる効果が生まれます。

打点がバラついて弾道もバラつく、という方に特におすすめのフェースです。

M4ドライバーと異なる点として、M3ドライバーはソールに可動式のウェイトを搭載していることがあげられます。

Y字側のレール上にウェイトが2つ設置されていて、前後・左右に配分することで、弾道を調整することができます。

M3ドライバーの口コミ・評価まとめ

ポジティブな口コミ・評価

「M4」に比べると、「M3」の方がヘッドが返りやすい。

ボールは低めに飛び出して、低スピン弾道。リアルロフト角が小さいことに加えて、「M4」よりも重心が少し浅いのだろう。低スピン弾道が打ちやすい半面、高弾道が打ちにくく感じる。
引用 https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/special/impression/gt1000007324203.html

芯に当たらなくてもまっすぐ飛んでく!!
引用 https://www.aftergolf.net/gekiyasu/club/1/1/11/TE/ytf50188/


1番強く感じたのは「ツイストフェース」がもたらすメンタルへの影響です。「ツイストフェース」でもカバーできる範疇を越えれば曲がります。それでも「多少芯を外しても大丈夫!!」と思わせてくれることで迷い無く振り切れるのは、実はアマチュアゴルファーにとっては最大の効果なのかもしれません。もちろん、実際にハイトゥ・ローヒールに外した場合はクラブがカバーしてくれます
出典 https://golftaiken.nikkansports.com/2018/02/12791.html


ニュートラル・ネガティブな口コミ・評価

M2からM3に直ぐに変えたのですが飛距離はM2の方が出る感じがします。

低弾道低スピンなカンジです。当たらないと飛ばない一球入魂型かな?
引用 https://www.aftergolf.net/gekiyasu/club/1/1/11/TE/uqm50186/