初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

「 TSR 」 一覧

タイトリスト TSR2・TSR3・TSR4ドライバーの実物映像が出ている件

タイトリストの2022年モデル、TSRシリーズのドライバーは、PGAのトラベラーズ・選手権にて確認させています。

これは、タイトリストが行う恒例のツアー・シーディングで、最貧の最終チェック段階的な意味合いで、ツアープロによる使用検証が行われるものです。

各所でTSRシリーズのドライバーの映像が出ています。

TSRシリーズのドライバーの実物映像

TSRシリーズのドライバーは、現時点でTSR2・TSR3・TSR4の3機種の存在が確認されています。

 

▼タイトリストの公式twitterアカウントに投稿されたTSRドライバー3機種

こちらは、タイトリストの公式twitterに投稿されたものです。

TSRシリーズのドライバー3機種が並んだ映像です。

左からTSR4、TSR3、TSR2です。

 

▼TSR2・TSR3・TSR4の個別映像

こちらはもう少し詳しくヘッドが映し出されています。

4枚の写真が投稿されていまして、最初の1~3枚は、TSR2・TSR3・TSR4ドライバーです。

最後のTSR4ドライバーは、ソールの前方と後方にウェイトが1つずつ搭載されているのが確認できます。

ウェイト形状が同じようにも見えますので、前後で交換して重心を変えられる仕様の可能性があります。

 

▼TSR2・TSR3・TSR4の個別映像

こちらもTSR2・TSR3・TSR4が個別に移された映像です。

 

▼ツアープロ用に用意されたヘッド

こちらは、ツアープロの名前が書かれたメモとともにTSR3ドライバーが映っています。

ジャスティン・トーマス、ジョーダン・スピースは、TSR3ドライバーをテストするようです。

ちなみに、彼らはTSi3ドライバーを使っていますので、移行するとすればTSR3になると思われます。

TSRシリーズのドライバーの適合リストでの掲載映像

TSR2・TSR3・TSR4ドライバーは、適合リストにも掲載されています。

 

▼TSR2ドライバー

  • ロフト角は、8,9,10,11°
  • ソール後方にウェイトポートあり
  • 可変スリーブを搭載

 

▼TSR3ドライバー

  • ロフト角は、8,9,10,11°
  • ソール後方にウェイト調整機能を搭載
  • ウェイトポジションは、T2,T1,N,H1,H2
  • 可変スリーブを搭載

 

▼TSR4ドライバー

  • ロフト角は、8,9,10°
  • ソール前方と後方にウェイトを搭載
  • 可変スリーブを搭載