初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

スリクソン ドライバー

ZX5ドライバーのスペック・シャフト・発売日・発売価格

投稿日:2020-09-28 更新日:

スリクソンから発売のZX5ドライバーについて、スペック・シャフト・発売日・発売価格などをまとめました。

ZX5ドライバー

スリクソンからZX5・ZX7の2種類のドライバーが2020年モデルとして発売となっています。これまではZシリーズという名称でしたが、2020年からはZXシリーズに名称が変更されています。

リバウンド・フレーム

出典:スリクソン公式HP

ZXシリーズのへっどでは、フェースからクラウン後方に至るまでに、軟・剛・軟・剛という剛性の異なるエリアが繰り返されたリバウンド・フレームが採用されています。

これにより、撓み効果が大きくなり、反発性能が向上しています。

反発エリアは111%にアップ

出典:スリクソン公式HP

反発エリアは従来モデルよりも拡大していて、高反発エリアは111%となっています。

フェースの広いエリアで優れた反発性能を発揮してくれますので、打点のバラツキ・ミスショットが許容され、直進性の高い弾道が出やすくなっています。

弾道調整機能を搭載

前作にあたるZ585ドライバーでは、可変スリーブが搭載されていませんでした。ZXシリーズでは、ZX5、ZX7の両方にロフト角・ライ角・フェース角の調整機能が搭載されています。

Z585ではつかまり過ぎると感じられる方もいましたが、ZX5では角度調整が可能となっていますので、逃がしたり、逆によりつかまえたりという設定が可能となっています。

ZX5ドライバーのスペック

ロフト角(°) 9.5 10.5
体積(cm3) 460
ライ角(°) 59.0
長さ(インチ) 45.25
クラブ重量(g) 304(S)

ZX5ドライバーのシャフトスペック

シャフト 硬さ 調子 重さ(g) トルク
Diamana ZX 50 S 49 6.6
SR 47 6.8
R 45 6.9
Speeder EvolutionⅦ S 先中 52.5 4.8
Diamana TB 50 S 中手元 53.5 5

ZX5ドライバーのシャフトは公式案内で3種類紹介されています。

標準シャフトは、これまでMiyazakiシャフトでしたが、Diamana ZX 50となっています。今回、初めてDiamanaが採用されています。

ZX5ドライバーの発売日・発売価格

ZX5ドライバーの発売日は、2020年10月17日です。

発売価格はDiamana ZX 50が66,000円+税、Speeder EvolutionⅦとDiamana TB 50が76,000円+税です。

-スリクソン, ドライバー
-, , ,

関連記事

初心者向けドライバー 2020年モデル おすすめランキング

2020年を迎えるに合って、2019年後期に初心者・アベレージゴルファー向けのドライバーが国産メーカーを中心にリリースされています。当記事では初心者におすすめのドライバーについて、おすすめ順にランキン …

2019年上半期の注目ドライバー4つを一挙紹介!

2019年はテーラーメイドのスピードインジェクション、キャロウェイのAIデザインで幕を開け、ドライバー市場は年初から例年にない賑わいを見せました。 2019年の折り返しを迎えたところで、上半期に特に注 …

G425 LSTドライバーをスライサーが試打した結果が興味深い件!

PINGのG425シリーズから発売の「G425 SFTドライバー」。 ドロー仕様モデルということで、アマチュアの方に多いスライサーには、とても注目度が高いドライバーです。 G425 SFTドライバーを …

Original Oneミニドライバー 日本モデルのスペック・シャフト解説と試打!

テーラーメイドのミニドライバー、Original Oneミニドライバーの日本モデルについて取り上げます。 Original Oneミニドライバー/テーラーメイド GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古 …

キャロウェイ ローグST MAXドライバーの試打・口コミ・評価まとめ

キャロウェイから発売のローグST MAXドライバーについて、試打・口コミ・評価をまとめました。 購入を検討されている方は、参考にしてみてください。 目次1 ローグST MAXドライバー2 ローグST …