初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

「 SIM2 」 一覧

SIM2 MAX-Dドライバーのスペック・シャフト・発売日・発売価格

テーラーメイドから発売のSIM2 MAX-Dドライバーについて、スペック・シャフト・発売日・発売価格などをまとめました。

SIM2 MAX-Dドライバー

テーラーメイドから発売のSIM2シリーズは、低スピンタイプのSIM2ドライバー、直進性と寛容性に優れたSIM2 MAXドライバー、さらにそのドロー仕様のSIM2 MAX-Dドライバーで、合計3種類のモデルがあります。

このラインナップは前作であるSIMシリーズと変更がありませんので、移行を検討されている方は、スムーズに乗り換えることができそうです。

なお、前作のSIMではドローモデルが後から日本で発売となりましたが、今回のSIM2では、初期リリースの時点から日本モデルが発売となっています。

フレームにアルミニウムを採用し、軽量化を実現

ドライバーヘッドの軽量化と言えば、軽量チタンとカーボンを駆使することが一般的でした。

しかし、テーラーメイドの今回の新作では、チタンよりも比重が軽いアルミニウム素材を採用しています。

上図のヘッド画像のソールとクラウンの境目にあるブルーのパーツにアルミが使われています。

そして、ソールにはフルカーボンソールが採用され、ドライバーヘッドの軽量化が更に進化しています。

これにより余剰重量が多く生み出され、ドローバイアス、深重心、低重心といった重要ヶ所への配分が実現されています。

前方のウェイトとイナーシャジェネレータがヒール寄り

上の写真左はノーマルタイプのSIM2 MAXドライバー、右はSIM2 MAX-Dドライバーです。

ソール前方に搭載されているウェイトは、右のSIM2 MAX-Dドライバーではヒール側のギリギリのところに配置されています。

さらに、ソールのセンターに縦に走るイナーシャジェネレータ事態も、ドローモデルではヒール寄りに設けられています。

ヘッド後方に22gのウェイトを搭載!前作よりも寛容性がアップ

出典:https://www.taylormadegolf.jp/taylormade-drivers/SIM2-MAX-D-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC/DW-CCU36.html

イナーシャジェネレータの後ろの部分には、22gのスチールウェイトが装着されています。

これにより、深重心・低重心となり、球が上りやすく、ミスに対する寛容性が高くなっています。

前作に当たるSIM MAX-Dドライバーよりも寛容性は高くなっていますので、さらなるやさしさ、ミスの許容性を求める方は、SIM2 MAX-Dドライバーで弾道、そして、スコアが改善する余地がありそうです。

SIM2 MAX-Dドライバーのスペック

ロフト角(°) 9.5 10.5 12.0
体積(cm3) 460
ライ角(°) 56.0
長さ(インチ) 45.75
クラブ重量(g) 296(SR)

SIM2 MAXドライバーのシャフトスペック

シャフト 硬さ クラブ重量 シャフト重量 トルク バランス 調子
TENSEI BLUE TM50 (’21) S 約299 約55 4.4 D2.5
SR 約296 約53 4.8 D2.5
R 約294 約51 5.0 D2.5

標準シャフトは、TENSEIのテーラーメイド仕様のものが採用されています。SIM2 MAXドライバーは、その他にツアーAD、スピーダー、ディアマナのシャフト選択がありますが、ドローモデルでは公式サイトに掲載されているシャフトは1種類です。

SIM2 MAX-Dドライバーの発売日・発売価格

SIM2 MAXドライバーは2021年2月19日の発売で、発売価格は標準シャフトで76,000円です。

SIM2 MAXドライバーのスペック・シャフト・発売日・発売価格

テーラーメイドから発売のSIM2 MAXドライバーについて、スペック・シャフト・発売日・発売価格などをまとめました。 SIM2 MAXドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す …

SIM2ドライバーはアルミニウムを採用!

テーラーメイドの2021年の新作と思われる「SIM2」シリーズ。 ドライバーのルール適合リストにも掲載され、少しずつ実態が分かってきました。 メーカーからはまだ発表がありませんが、SNSや海外ブログな …