初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

PING ドライバー

G425ドライバー3種、プロが選んだモデルはコレだ|PING契約プロの最新の移行状況を調査しました

投稿日:2020-11-06 更新日:

PINGのG425シリーズのドライバーが発売され、早速、ツアープロの間でも移行が進んでいます。

今回のG425は従来通り3タイプあるものの、スタンダードタイプにMAXの要素が取り込まれたため、一般ゴルファーの間で従来モデルとの移行の際に、やや困惑している様子も見受けられます。

そこで本記事では、ツアープロたちがG425のどのクラブを選んだか調べてみました。

G425シリーズは3種類のドライバーがある

冒頭で説明しました通り、PINGのGシリーズは3タイプあるものの、スタンダードタイプがMAXとなっていて、これまでと事情が少し変わっています。

と言いますのも、G400の時はスタンダードモデルとMAXモデルが別物でした。これがG425になって統合されたのか、MAXをスタンダードモデルに格上げしたのか、いずれにしてもスタンダードモデルがMAXとなっています。

PING G425シリーズドライバーの適合ゴルファーは以前と違う

G410 PLUS、G400、G400 MAXユーザーはどれを選べばよいか?

G425ではMAXがスタンダードモデルになったことで、G410、G400を使っていた方は、どのモデルに移行すれば良いか悩まれる方が少なからずいるようです。

G425 MAXは、G410 PLUS、G400のスタンダードモデルとしての要素と、G400 MAXのMAXモデルとしての要素を併せ持っています。

逆の視点から言えば、G410 PLUS、G400のユーザーとしては、ヘッドが大きすぎ、つかまり過ぎ、球が上り過ぎ、G400 MAXユーザーとしては、つかまりがやや穏やかになっている、ややハードになっているといった違いが感じられると思います。

ツアープロでのG425ドライバーの使用状況

現在、PINGの公式サイトで好評されている情報によると、G425 MAXドライバーを選択しているプロゴルファーは6名、G425 LSTドライバーを選択しているプロゴルファーは3名です。

ツアープロや上級者と言えば、LSTを好む印象をお持ちの方も多いと思いますが、G425では、よりやさしさが増しているG425 MAXドライバーを選択されているプロの方が多くなっています。

注目の渋野日向子は10月以降の帰国した段階で、テストを行うそうです。

G425 MAXドライバーを使用するプロ

  • 高柳 直人 9°
  • 福永 安伸 9°(ロフト-1°)
  • 比嘉真美子 9°(ロフト+1°)
  • 大槻 智春 9°
  • S・ランクン 9°
  • 額賀 辰徳 9°(ロフト-1°、ウェイトドロー)

G425 MAX ドライバーの口コミ・評価をまとめました

G425 LSTドライバーを使用するプロ

  • 鈴木愛 10.5°
  • 大岩 龍一 9°
  • 塚田 好宣 9°(ロフト-1°、ウェイトドロー)

-PING, ドライバー
-, , ,

関連記事

TS2ドライバーの口コミ・評価まとめ

タイトリストのTSシリーズから発売のTS2ドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 TS2ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 TS2ドライ …

ヤマハ RMX 218ドライバーの口コミ・評価をまとめました

ヤマハの2018年モデルとして発売のRMX 218ドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 RMX 218ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 RMX 2 …

VG3ドライバー 2018のシャフト・ロフト角の調整機能について

タイトリストから発売のVG3ドライバー 2018について、標準で選択可能なシャフト、ロフト角の調整機能について取り上げます。 VG3ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラ …

グローレGドライバーの試打・口コミ・評価まとめ

テーラーメイドから発売のグローレGドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 グローレGドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す 目次1 グローレG …

振りやすいドライバーを選ぶには、クラブ重量が重要

ドライバーを選ぶ際に、弾道が高いか低いか、スライスが出るかどうかが話題や判断ポイントになりがちです。 ロフト角や重心角は確かに重要な要素ですが、安定して自分に適したスイングをするには、ヘッドの挙動以外 …