初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

当サイトには広告が掲載されます

ヤマハ ドライバー

ヤマハ RMX VD59ドライバーのスペック・シャフト・発売日・発売価格

投稿日:2021-10-12 更新日:

RMX VD59ドライバー

ドライバーは2タイプある

ヤマハのRMXシリーズの2022年モデル。

前作までは、RMX120・220、RMX118・218といった名称でしたが、今作では名前が少し変わりました。

2022年モデルは、RMX VDドライバーとRMX VD59ドライバーの2タイプとなっています。

  • RMX VDドライバー:操作性に優れ、プロに好まれる小ぶりなヘッド形状。
  • RMX VD59ドライバー:つかまり、直進性優れ、シャローなヘッド形状。

ヘッドの大きな特徴からは、RMX VDドライバーの方がRMX120の後継、RMX VD59ドライバーの方がRMX220の後継ということになると思います。

スライダー式の可変ウェイトを搭載

適合リストで存在は確認されていましたが、やはり驚きなのはスライダー式のウェイト調整機能が搭載されている点です。

恐らく、ウェイト重量の交換はできないんじゃないかと思いますが、ウェイトをトゥ・ヒール方向に移動させることで、球のつかまりを変えることができます。

球のつかまり度合については、重心距離と重心角の2つの指標がよく用いられます。ヤマハの公式サイトでは、重心角が挙げられていて、30.5~36.5°のレンジ幅となっています。

重心角が大きいからといって、素直につかまりが良い訳ではなく、ヘッドの後ろが重ければ返しづらいことも多々ありますが、それでも36.5°というのは、アスリート向けブランドとしては異例の大きさではないでしょうか?

参考までに、同じヤマハのインプレスUD+2ドライバーの現行(2021年)モデルでは、34.5°となっています。

ウェイト移動しても慣性モーメントが変わらない

ヤマハのウェイト調整機能のもう一つの特徴が、ウェイトを左右に移動させても慣性モーメントが変わらない点です。

一般的には、ウェイト位置が変われば、重心の深度や距離が変わり、慣性モーメントにも影響することは想像に難しくありません。

これがどういう仕組みかは明かされていませんが、RMX VDシリーズのドライバーは、ウェイト移動により慣性モーメントが変わらないとされていて、特許出願中となっています。

つまり、つかまり度合いを変えても、直進性・寛容性が損なわれないということになります。

ルール上限に近い慣性モーメントを実現

RMX VDシリーズのドライバーは、直進性・安定性が大きなコンセプトとなっています。

RMX VD59ドライバーは、慣性モーメントが5,820[g・cm2]あり、ルール上限に近い値となっています。

慣性モーメントはヘッドのブレにくさを表す数値で、大きい値になるほど、鑑定性が高いことを意味します。

RMX VD59ドライバーの評価

マーク金井氏によりRMX VDシリーズの全モデルを試打されています。

RMX VDドライバーとVD59ドライバーで、違いを知りたい方、どちらか迷われている方は、とても参考になります。

ゴルフ5さんによる試打動画です。RMX VDシリーズの中で、やさしい方のモデルとなるRMX VD59ドライバーとRMX VD40アイアンの2機種について、試打されています。

RMX VD59ドライバーの試打では、ウェイトを移動させて打ち比べてされていますので、調整により弾道に与えられる効果が分かります。

RMX VD59ドライバーのクラブスペック

ロフト角(°) 9.5 10.5
長さ(インチ) 45.5
ヘッド体積(cm3) 460
ライ角(°) 59.0

RMX VD59ドライバーのシャフトスペック

Diamana YR

フレックス R SR S
重量(g) 51.5 53 55
トルク(°) 5.0
バランス D2
調子 中調子

Diamana PD 50

フレックス S
重量(g) 53.5
トルク(°) 4.8
バランス D2
調子 中元

RMX VD59ドライバーの発売価格

RMX VD59ドライバーの発売価格は、Diamana YRシャフトで86,900(税込)、Diamana PD 50シャフトで¥97,900(税込)です。

-ヤマハ, ドライバー
-, , ,

関連記事

【偽物に注意】G425 MAXドライバーの偽物が出回っているようです

ゴルフクラブの偽物・模倣品については、メーカー各社が公式サイトで注意喚起を促していますが、残念ながら日本国内でも多種多様なモデルで出回っているようです。 今回は、PINGの2020・2021年モデルの …

ヤマハ RMX 220ドライバーの口コミ・評価をまとめました

ヤマハから2020年モデルとして発売のRMX 220ドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 RMX 220ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 RMX …

最新のGGスイングを片山晋呉が横田真一に解説した動画が100万回再生突破!

ゴルフ界で話題の「GGスイング」。 最新の物理学を使ったスイングということで、色々な方が色々な解説をされています。 中でも片山晋呉プロが横田真一プロに解説しているyoutube動画は100万回生を突破 …

高弾道のドライバー おすすめランキング!調整機能付き、球が上がらない人向け

ドライバーショットで球が上がりにくい人向けに、打ち出しが高く、高弾道で飛ばせるドライバーを紹介します。 対象ゴルファーは初心者や100切りを目指すアベレージゴルファーとなりますので、やさしいモデルを取 …

ゼクシオ Xドライバー 2代目(2022) 評価・スペック

目次1 ゼクシオX ドライバー 2代目(2022)の特徴2 ゼクシオX ドライバー 2代目(2022)のスペック3 ゼクシオX ドライバー 2代目(2022)のシャフト3.1 Miyazaki AX- …