初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

初心者のドライバーの選び方 PING

G430 SFTドライバーは、遂にウェイト調整機能を搭載か!

投稿日:2022-10-06 更新日:

G430シリーズの発売間近か!

(出典:https://www.randa.org/)

PING G430シリーズの情報が徐々に出てきています。

R&Aの適合リストにもG430のモデルが一気に多数掲載されましたので、発売が近いことも同時に意味しています。

ドライバーはG425と同じく3機種

G430シリーズで最も注目されるのは、やはりドライバーです。

G410、G425と大幅な変更がありましたので、今回のG430でどうなるかです。

ドライバーのラインナップですが、G425シリーズと同じタイプ分けでの3種類となっています。

  • G430 MAX ドライバー
  • G430 LST ドライバー
  • G430 SFT ドライバー

まず、注目したいのはMAXタイプです。

ここ何世代かで、GシリーズのMAXタイプの位置付けが異なっていまして、G400シリーズでは、スタンダードタイプのG400とG400 MAXは別物でして、G410ではMAXの発売がありませんでした。

G400 MAXが大ヒットしたために、MAXの発売を期待する声が多い中、G425シリーズでは、遂に、G425 MAXドライバーが発売されました。

ただ、これまでと違うのは、G425 MAXがスタンダードタイプとなっている点です。

これはつまり、G400 MAXほど簡単なモデルではないことを意味しますので、MAXを期待する市場のニーズとは、違うもののように思えます。

そんなこんなで、渋野日向子がG410 PLUSから移行が進まないという状況も横目で眺めつつ、注目のG430シリーズです。

先程、ラインナップを紹介したため、もうお分かりの方が多いと思いますが、今回もG425同様にMAXがスタンダードという可能性がかなり高い、というか、ほぼ決まりと見て良いでしょう。

G430 SFTドライバーは、ウェイト調整機能を搭載か!?

(出典:https://www.randa.org/)

G430シリーズのドライバーで、大きな変更が入ったのがSFTです。

ロフト角が10.5°のみのドローモデルということで、PINGの中ではレアなニーズのクラブではあります。

SFTは、これまでドロー位置にウェイト固定でしたが、今回のモデルでは、MAX・LSTと似たギミックで、タングステンウェイトが搭載されています。

ポジション名をみると、フェード側がDRAW、ドロー側がDRAW+となっていて、ドロー弱、ドロー強の2段階の調整が可能なように見えます。

DRAW+は、名前からしてこれまでよりもドローバイアスが強いと思われますので、スライサーが注目したいモデルです。

これで軽量シャフトであと10gほど軽くなれば、シニアも含めて相当なゴルファーがコアターゲットになりえそうです。

-初心者のドライバーの選び方, PING
-, , ,

関連記事

G400 MAX ドライバーの口コミ・評価をまとめました

PINGから発売されているG400 MAXドライバーについて、口コミ・評価をまとめました。 G400 MAX ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 G400 MA …

重心角が大きいドライバーでスライス改善する理由!

目次1 ゴルファーの8割がスライサー!?2 スライスを改善する2つの要素3 スライサー向けのクラブで重要なのは、重心角3.1 スライスの大きな原因は、フェースの開き3.2 重心角が大きいと、フェースは …

曲がらないドライバー!真っすぐ飛ばしたい人向けおすすめランキング!初心者~中級者は必見!

ドライバ―の大きな悩みの一つに「真っすぐ飛ばない」ことが挙げられます。本記事では、アベレージゴルファー向けに、曲がらないドライバーのおすすめモデルをランキング形式で紹介します。 目次1 ドライバ―が曲 …

PING G425 MAX・LST・SFT ドライバーを確認!

PINGの新作と思われるG425ドライバーが適合リストに掲載されました。 G410の発売から1年ですが、早くも後継モデルが発売となるようです。 https://golf-club-driver.net …

【初心者!必見】1万円台で買える「中古ドライバーのオススメ」をランキングで紹介します【2021年厳選】

ドライバーは、ゴルフクラブの中で1本の値段が最も高額です。 そして、海外メーカーは、毎年のように新しいモデルをリリースしていますので、ちょっと迷って購入したクラブが、数か月で過去モデルになってしまいま …