初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング

初心者ゴルファー向けにおすすめのドライバーをランキング形式で掲載!飛距離がでるドライバー、つかまりが良いスライサー向けドライバーなど、やさしいドライバーなど、初心者向けのドライバーを紹介!

当サイトには広告が掲載されます

タイトリスト ドライバー

VG3ドライバー 2018のシャフト・ロフト角の調整機能について

投稿日:2021-09-07 更新日:

タイトリストから発売のVG3ドライバー 2018について、標準で選択可能なシャフト、ロフト角の調整機能について取り上げます。

VG3ドライバー 2018のシャフト

タイトリストのドライバーは、上級者向けという印象を持たれている方も少なくないと思いますが、日本市場向けにVG3というシリーズがリリースされています。

本記事で取り上げているVG3は2018年モデルでシリーズ5代目となります。

軽量でボールのつかまりもあり、アベレージゴルファーが扱いやすいドライバーです。

VG3ドライバー 2018のシャフトラインナップ

VG3ドライバーのシャフトは、公式サイトで4種類紹介されています。

標準シャフトは、タイトリスト VG50(三菱ケミカル社製)に加え、タイトリストVG60(三菱ケミカル社製)、Tour AD IZ-5(グラファイトデザイン社製)、Speeder 569 EVOLUTION IV(フジクラ社製)があります。

シャフト フレックス シャフト重量 トルク 調子
タイトリスト VG50 R 46g 4.7° 先中調子
タイトリスト VG50 SR 48g 4.6° 先中調子
タイトリスト VG50 S 50g 4.5° 先中調子
タイトリストVG60 SR 58g 3.6° 中調子
タイトリストVG60 S 60g 3.5° 中調子
Tour AD IZ-5 S 56g 4.4° 中調子
Speeder 569 EVOLUTION IV S 59g 4.6° 中調子

VG3ドライバー 2018のロフト角の調整方法

SURE FIT Hoselについて

VG3ドライバー 2018にはSURE FIT Hoselと呼ばれるロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。

テーラーメイドやPINGの可変スリーブとは少し造りが異なっていて、可変スリーブとホーゼルの間に、調整リングが挟まっています。

調整リングと可変スリーブの組み合わせを変えてホーゼルに刺し直すことで、ロフト角・ライ角を独立的に調整することができます。

ロフト角とライ角を個別に調整できる

一般的に多い調整リングが無いタイプの場合、ロフト角とライ角の組み合わせが予め決められていて、個別に調整できませんが、タイトリストの場合は、独立していて自由度が高い点が特徴です。

調整は、可変スリーブとリングに4種類のポジションがありますので、4×4=16通りの設定が可能となっています。

ロフト角・ライ角の設定値

出典:titleist.co.jp

ロフト角・ライ角共に、‐1°、0°、1°、2°に設定することができます。スリーブには1、2、3、4、リングにはA、B、C、Dと記載されていて、これらの組み合わせにより設定を選択します。

-タイトリスト, ドライバー
-, , , , ,

関連記事

スライサーの方はロフト角が大きい方がボールがつかまります!

目次1 スライスの改善は、スイングとゴルフクラブのどちらで解決するか?2 スライス改善には、ロフト角が与える影響を知っておこう3 ロフト角が大きい方がスライスは出にくい4 スライスを改善するロフト角の …

M4ドライバーのロフト角の調整方法を徹底解説

テーラーメイドから発売のM4ドライバーについて、ロフト角の調整機能について取り上げます。 M4ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す 目次1 M4ドライ …

G410 PLUS ドライバーのシャフト・ロフト角の調整機能について

PINGから発売されているG410 PLUSドライバーについて、標準で選択可能なシャフト、ロフト角の調整機能について取り上げます。 G410 PLUS ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 激安中 …

ゼクシオプライムドライバー11代目(2021年)のスペック・シャフト・発売日・発売価格

ゼクシオキャロウェイから発売のEPIC MAXドライバーについて、スペック・シャフト・発売日・発売価格などをまとめました。 ゼクシオ プライム ドライバー 2021 GDOで探す 楽天市場で探す 激安 …

2019年上半期の注目ドライバー4つを一挙紹介!

2019年はテーラーメイドのスピードインジェクション、キャロウェイのAIデザインで幕を開け、ドライバー市場は年初から例年にない賑わいを見せました。 2019年の折り返しを迎えたところで、上半期に特に注 …